豊島区 派遣看護師

患者さんから勇気を貰う時ってありますよね。看護師の仕事ってシビアだけど、患者さんから嬉しい事を言われたり、元気になって退院していく様子を見ていると、看護師になって良かったな?と思いますね♪

看護師のようなシビアでハードな仕事をしていると、ストレスも溜まりますし、挫折しそうになる時もありますよね。
私も、看護師として働き始めてから、いろいろな事がありましたが、その都度勇気をもらったり、
元気になる事ができたのは、患者さんから優しい言葉をかけられたからなんですよね。

 

私が新卒で働いた病棟は、重症度の高い患者さんばかりが入院しているところで、
患者さんの入れ替わりもとても激しかったんです。
入れ替わりが激しいのは、患者さんが元気になって退院していくのではなく、亡くなってしまう患者さんが多かったんです。
私は、人の役に立ちたいと思って看護師になったんですけど、実際に働き始めて見ると、仕事はハードだし、
毎日人の死に直面する事になるし、患者さんに寄り添ったケアをする余裕なんてないし、
理想と現実の違いに打ちのめされた感じだったんですよ。
壮絶な闘病生活を送っている患者さんを看ていると、医療って無力なんだと痛感してしまいました。
ステルペンが毎日のようにある事も、すごく抵抗があったんですよね。
患者さんが亡くなっても、悲しんでいる暇もなく、気持ちを切り替える事なんて、なかなかできなかったですよね。

 

でも、落ち込んでいる私を見て、患者さんが元気づけてくれたんです。
それに、患者さんから、ありがとうといった言葉をかけてもらうと、それまでの仕事の辛さが一気に吹き飛んでしまうんですよね。
やっぱり私は、看護師として患者さんの為に頑張ろう、という気持ちになるんです。
患者さんが元気になって退院していくのを見ると、看護師の仕事をしていて良かったなと思いますよね。
心が折れる事や、大変な事を乗り越える事で、看護師として成長していくんですよね。