豊島区 派遣看護師

定時薬を忘れてしまった・・・(>_<)定時での麻薬投与を忘れると大変!業務が忙しい日は大事な事も忘れてしまう・・・・。

看護師の仕事って、人の命に関わる仕事ですから、責任の重大な仕事ですよね。

 

ミスなど絶対にあってはいけないと、常に神経を使って働いています(´・Д・)」

 

しかし人ですから、絶対にミスを犯さないということは不可能ですよね。

 

うちの病棟は、いつもスタッフ不足で、1人当たりに割り当てられる業務が非常に多いんです。

 

しかも、急性期の患者さんが多く、急変もしょっちゅうあるから、業務が押して残業も多いんです(;´Д`A

 

重症度の高い患者さんも多く、高度な知識や技術を必要とされるため、仕事がキツイと退職していくナースも多いんですよね。

 

業務が忙しいと、疲労感から集中力もなくなり、注意力が散漫になりがちです。

 

そんな時にミスは起こしやすいんですよね。

 

先日、定時薬を忘れてしまうというミスを犯してしまいました( ;´Д`)

 

麻薬は投与時間が一般的な投薬時間と異なります。

 

たいていは、各勤務帯で投薬時間が決まっていて、一斉に行うので忘れることはありません。

 

しかし、いつもと違う時間の薬は、よほど気をつけていないと忘れがちになってしまうんです( ;´Д`)

 

だから、麻薬の定時薬がある時は非常に気を使います。

 

その日も、定時薬の時間の少し前までは、頭の中にあったんです。

 

しかし、急変や緊急入院が続き、バタバタしているうちに、すっかり忘れてしまったんです。

 

たまたま患者さんが気づき、ナースコールを鳴らしてくれたため、それほど時間が大きくずれることはありませんでした。

 

しかし、患者さんにとっては、麻薬の投与が遅れることは、痛みのコントロールが出来ないことになりますから、大きな不安を与えることになります。

 

癌などの疼痛コントロールのための麻薬投与は、絶対に忘れられないのに、そんな大事なことを忘れてしまった自分に落ち込みました。

 

いくら業務が忙しいからといって、忘れてはならないことですよね(;´Д`A

 

もし、患者さんがナースコールで訴えることの出来ない状態であれば、非常に大きな苦痛を与えてしまっていました。

 

また、投薬に関しては、量を間違えたり、投薬する患者さんを間違うと命に関わることもあります。

 

ミスを起こさないためには、自分自身の心がけが一番大切になりますが、ある程度気持ちに余裕を持って働ける環境も欲しいですよね( ;´Д`)